電波の受信範囲が極端なのと、夜間や雨などで回線が遅れる

現在使用している回線は無線LANでWiMAXを使用しています。主にスマートフォンで使用する事が多いです。パソコンでも使用していますが、有線LANと比べてしまうと回線の速度は多少遅くなってしまう傾向があるかと思います。WiMAXでの一番の悩みは、夜間になると特に通信が繋がりにくかったり、昼間と比べてしまうと電波が悪くなってしまう所です。

また雨の日も同様に夜間と同じような現象が起こる事が多いです。高所に住んでいるので、もしかしたらそれも関係して速度が変わってしまうのかもしれません。ただ、有線LANの様に固定しなくていいのでこれからも無線LANを使い続けると思います。もう一つ悩みとしては、電波が場所によっていい場所と悪い場所が極端な所です。家で例えるならば、玄関先は電波が全くなく窓側に置くと電波が入ります。なので必然的にWiMAXのルーターは窓側に置いてあります。

カーテンで日の光を遮っていますが、日光が当たる可能性がある窓側にはルーターを置きたくないというのが本音です。この三つの悩みが解消されたなら、もっと使いやすくてなるのかと思っています。

工事不要 wi-fi おすすめとしても有名なので、工事がないのはとても良いとは思うのですけどね・・・。
自宅ではいまいちなのですが、友達の家や良くいくスタバやドトールでは電波がとても入ります。

特に受信する電波の範囲については、せっかく無線LANで契約したとしても電波が入らなかったら死活問題なので、もう少し広範囲になって欲しいです。

極上のおうちカフェを目指して購入。コーヒーミル(手動)と、業務用コーヒー豆

最近、ネットショッピングで購入して重宝しているのは、「コーヒーミル(手動)」と、「業務用コーヒー豆」です。
もともと、家族揃ってのコーヒー好きなのですが、コーヒーは粉ではなく「豆」というこだわりがポイントです。豆だと、飲む際に挽くので酸化を防ぎますし、風味が損なわれないと思うからです。

そして、数あるコーヒーミルの中から、あえて1500円くらいの手動式のコンパクトな「ミル」を一緒に買いました。わざわざ手で回さないといけないのですが、自分の飲む量のコーヒー豆を手作業で挽くのが、なんだか気に入ってしまいました。挽くときには、部屋じゅうに香ばしい香りが漂います。

業務用のコーヒー豆は、なんと1キロ入りを購入しました。しかし、価格に対してもちろんお得だったので満足しています。
また、買いたいか?という点ですが、特に「ミル」は価格の割には丈夫でお手入れ簡単ですので、高価ではないということもあり、絶対買うと思います。